アマゾンのFBAの利用登録方法について

アマゾンFBA

Amazon出品(出店)サービスにて、大口出品の登録できたでしょうか?

 

Amazonに出品できるようになったならば、次はFBAに登録していきましょう。

 

FBAは登録するだけなら、登録料などは一切かからず無料です。

 

FBAについて

FBAというのは、「フルフィルメント by Amazon」の頭文字を取った略の言葉です。

 

FBAのサービス内容についてですが、簡単に言えば、

 

出品者に代わって注文を受け、商品を出荷してくれる

 

というサービスです。

 

分かりにくいかもしれないのでもう少し詳しく説明すると、

普通は、以下のように

 

1、商品を仕入れる

2、商品を出品する

3、商品が売れるまで自宅で保管

4、注文が入ったら、商品を自分で梱包

5、梱包した商品を自分で発送

 

という流れになります。

 

しかし、FBAに登録すれば

 

1、商品を仕入れる

2、商品を出品する

3、仕入れた商品をAmazon倉庫に送る(Amazon倉庫で保管)

4、注文が入ったら、勝手にAmazonが梱包・発送を全て行う

 

という風になります。つまり、梱包・発送をAmazonが全てやってくれるサービスということです。

 

詳しい流れは以下を参考にして下さい。

 

FBAご利用の流れ

 

FBAのメリット

 FBAのメリットですが、上記で説明したことも含めて、以下のようになります。

 

●発送・梱包の手間がかからず効率化が図れる

 

●配送スピードが早い(購入者がお急ぎ便、当日お急ぎ便などオプションで選択できる)

 

●自宅に商品を保管する必要がない

 

●年中無休で24時間いつでも受注・発注をAmazonがしてくれる

 

●Amazon以外で売った場合(楽天やヤフオクなどで売った場合)もAmazon倉庫から直接発送可能

(Amazonロゴなしの段ボールで配送可能)

 

●Amazonのブランドに乗っかることができ、出品者としての信頼度も上がる

(Amazonが配送と商品ページに記載され、Amazonロゴの入った段ボールで送ってくれる)

 

●カートが取得されやすい

 

上記の様に、様々なメリットがあります。

まあ、要するに「作業効率アップと「商品が売れやすくなるということです。

 

022-rise_free_image

 

費用について

FBAの登録自体は無料ですが、在庫保管手数料配送代行手数料などの費用はかかります。

 

在庫保管手数料は、Amazon倉庫に商品を送って、倉庫に保管してから発生します。

商品の大きさによって費用が変わるので大きすぎる場合は気にする必要がありますが、

小さいものは安いのであまり気にしないで良いです。

 

配送代行手数料は、Amazonが代わりに梱包・発送したことに対する手数料です。

Amazon倉庫に保管されている商品が実際に売れた場合に発生します。

配送代行手数料は送料も含めての料金ですので、手数料以外に別途送料が取られることはありません。

安いので、これも気にしないでください。

 

つまり、FBAの登録にはお金はかかりませんが、実際にAmazon倉庫へ商品を預けたら在庫保管手数料がかかり実際に商品が売れたら配送代行手数料がかかるということです。

 

料金について、詳しくは以下のページを参照して下さい。

 

FBAの料金について

 

FBAの登録方法

以下のリンクよりFBAに登録することができますので、登録しておいて下さい。

 

FBAの登録

 

まとめ

FBAに登録したからといって、全ての商品がFBAになるわけではなく、仕入れた商品の中から、FBAにしたい商品、自分で自己発送したい商品など、いつでも選択できるので、とりあえず登録しておきましょう。

 

大口出品登録も済み、FBA登録も済んだら、次は実際に仕入れる商品探し(商品リサーチ)をやっていくこととなります。

 

儲かる商品をどんどん探していきましょう。

メルマガ登録はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*