中国輸入はツールをフル活用して効率化を図ろう!

中国輸入 ツール

中国輸入において、あなたはツールを使っていますか?僕も実際にツールは使っていますし、ツールの紹介などもブログでしています。

 

中国輸入をしていると、非常に手間と時間がかかる作業が出てくるかと思います。

 

そういった場合、もしツールが自分の代わりに作業してくれるのならば、楽ができますよね。しかも、ツールを使うと効率よく稼げるようになります。

 

今回は、ツールを有効活用して稼いでいくお話をします。

 

ツールを使って感じたこと

ツールを使えばどうなるか。これは単純なことですが、作業時間の大幅な短縮が可能です。

 

つまりは、ツールで時間を手に入れることができます。その時間で、別の作業や学びの時間にあてることもできますし、プライベートな時間にあてることもできます。

 

輸入転売 ツール

 

ツールで出来る作業は、基本的に単純作業にあたる部分です。

 

単純作業なので、特に何のスキルもなくてもできるのですが、結構時間と手間がかかる作業も多い訳です。

 

また、単調な作業ゆえに結構精神的苦痛を伴う場合もあります。よってツールは精神的苦痛の緩和、または除去も伴います。

 

「これって、自分じゃなくてもツールで出来るんじゃないか?」と思ったら、あとはツールなりなんなりに任せていきましょう。

 

ツールは無料が良い?有料が良い?

これは当たり前かもしれませんが、有料の方がいいです。有料の方がサポートも徹底されており、作業効率も格段に上がります。

 

可能ならば有料ツールを使って行く方がいいでしょう。

 

ただ、確かに、有料と言うと、ちょっと抵抗がある人もいるかもしれません。

 

一つの有料ツールで月額で数千円程度かかったりしますし、ネットビジネスをされたことが無い方からすれば、こういったお金をあまりかけたくないですよね。

 

しかし、ツールを使えば、作業効率は格段にアップします。

 

ツールに対する費用対効果の考え方

そこで、ツールを使用する費用対効果について考えて行きます。

 

例えば、これまで3時間かけていた作業が、月額3000円のツールを使うころによって30分になったとします。

 

この場合は作業時間が6分の1になったので、作業効率が6倍にアップしたと思って下さい。

 

月に15日ほど作業したと仮定した場合、ツールを使用しただけで、45時間かかる作業が7時間半まで短縮されたのですから、月に37時間半も時間を節約していることになります。

 

たった3000円で37時間半を手に入れることができるわけです。

 

また、時給で考えることもできます。

 

現在、1日4時間で月に15日作業していたとしましょう。

その作業時間で月の利益が20万円とします。

その場合、4×15で60時間働いてることになりますよね。

よって、60時間で20万円ですので、時給は3000円となります。

 

ところが、ここで月額5000円のツールを導入したとしましょう。

作業効率が上がり、4時間かかった作業時間が1時間になりました。

 

1日1時間で月に15日作業と考えると、月の作業時間は15時間となります。

ただし、ツール代が差し引かれて利益は19万5000円になります。

 

月15時間の作業で19万5000円を時給換算すると・・・

なんと時給1万3000円です。

 

どうでしょうか?

 

ツールに対するお金の使用に対して、だいぶ見方が変わってきたかと思います。

言うまでもなくツールを導入していく方がいいですよね。

 

中国輸入 ツール オススメ

まとめ

ツールというのは、大幅な時間短縮のみならず、時間で考えても利益を大きくアップさせるという点があります。

 

中国輸入のみならず、ネットビジネスにおいて、スピードや効率化を図っていくことは、とても大切なことですので、あなたの作業を助けてくれるツールはどんどん導入していきましょう!

メルマガ登録はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*