パソコンとプリンター、インターネット環境を揃えよう!

中国輸入 必要最低限

これから中国輸入に挑戦するのであれば、当然ながらそのための道具や環境を用意する必要があります。

 

それは、記事タイトルにもあるように、パソコンとプリンター、そしてインターネット環境です。

 

特にパソコンとインターネット環境がないと、作業そのものが出来ませんので、最低限必要なものの一つとして準備して下さい。

 

パソコンを用意しよう

残念ながら、中国輸入は携帯やスマホではできません。タブレットも同様です。現時点でパソコンを持っていない場合は、パソコンを買うなり貰うなりして、必ず入手して下さい。

 

中国輸入 パソコン

 

既にパソコンがある場合は、わざわざ買う必要はありませんが、古いパソコンで動作が重い場合は、買い替えた方がよいでしょう。

 

作業の効率化や動作が遅いことによるストレスを回避するためです。

 

そういった意味では、資金的に余裕があるならば性能のよいパソコンを買うことをオススメしますが、とりあえずは、快適にネットを閲覧したり、Excel(エクセル)を使用できるものであれば大丈夫です。

 

パソコンは少々高い買い物ですが、これから稼いでいく上で、必要な投資の一つですので是非買って下さい。

 

WindowsかMacか

どちらでも構いません。

 

既にWindowsパソコンをお持ちの方はWindowsで、Macをお持ちの方はMacを使って大丈夫です。

 

僕はMacユーザーですので、Macの方が使いなれていますが、Windowsの方がいいという方もいらっしゃいます。あなたが使い慣れているものでいいです。

 

ただ、Windowsのみ対応のツールがあったりもしますので、これから購入される方はWindowsが良いかなと思います。

 

デスクトップかノートパソコンか

これもどちらでも構いません。

 

外出先でも利用することを想定しているならば、ノートパソコンでもいいですし、自宅での作業をメインに考えているならばデスクトップでも構いません。デスクトップの方が性能面でパワーがあります。

 

既にデスクトップを持っているならば、わざわざノートパソコンを買う必要はないです。もし初めてパソコン買う場合で、悩んでいるなら個人的にはノートパソコンがいいかなとは思います。

 

中国輸入 ノートパソコン

 

以上、パソコンは必ず必要なものになりますので、絶対に用意して下さい。

 

プリンターについて

プリンターは、Amazonで納品したりする際に、バーコード印刷や納品書印刷等で必要となります。

 

代行業者(自分の代わりに中国ショップから買い付け、日本へ発送してくれる業者)などを利用して、中国から直接Amazonに納品することもできますので、その際は、プリンターを使う必要はありません。

 

よって、優先度は下がりますが、直接自宅から商品をAmazonへ納品する場合は必要になりますので、購入を考えておきましょう。

 

プリンターはPIXUS iP2700のような安価なプリンターで大丈夫です。3000円程度といった安価な値段で売られていますが性能は十分です。

 

もちろん既に持っている場合は新たに購入する必要はありません。

 

インターネット環境を整える

家にインターネット環境がない場合は、インターネット環境を整える必要があります。

 

ADSL、光、モバイルルーターなんでも構いませんので、まずはインターネットが出来る環境を作りましょう。

 

ベストなのは光回線です。

 

家にネット環境がない場合で、サクッとネット環境を作りたい場合は、モバイルルーターのWiMAXがオススメです。

 

マンションに住まれている方は、光回線が速度的にもベストですし、値段的にも安くなる可能性が高いので、まずは光回線の導入を考えていきましょう。

 

まとめ

特にパソコンとインターネット環境は必須ですので、どちらも揃っていない場合は真っ先に揃えて下さい。

 

古いパソコンしかなく、新たに買えない場合も、稼げるようになったら買い替えるなどして、道具や環境にも投資してきましょう!能率がアップしますので、長期的に見ると投資をはるかに上回るリターンが得られます。

メルマガ登録はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*