アマゾンへの出店登録方法について

amazon 出店

中国輸入で仕入れた商品の販売先として、最も有力かつ初心者へオススメ販売先である、Amazonへの出店登録について説明していきます。

 

出店の方法は決して難しくないので、このページを読んでサクッと作っていきましょう!

 

Amazon出品(出店)サービスについて

 Amazonで商品を販売することができるサービスです。

 

以下のリンクにAmazonへの出店方法について、分かりやすく説明されているので、まずは、軽くで良いので一読して下さい。

 

Amazon出品(出店)サービスについて

 

出品プランについて

Amazonに出店する際の出品プランは以下の2つです。

出店するには、どちらかの出品プランに登録する必要があります。

  • 大口出品
  • 小口出品

 

大口出品と小口出品の違いについては以下の表に簡単まとめられています。

 

Amazon 大口出品 小口出品 違い

 

パッと見ても、イマイチよく分からないと思うので、簡単に説明しますが、

一番の違いとして利用料に違いがあります

 

大口出品の特徴としては、月額4,900円(税抜)の月額登録料があります。

小口出品には月額登録料がないのですが、代わりに、商品が1点売れる度に、100円の手数料が取られます。

 

つまり、月に50点以上販売するとなると、大口出品の方がお得ということになります。

 

大口出品は最初の3ヶ月は月額登録料無料ですし、Amazonへ販売する上で、大口出品には様々な素晴らしいメリットがあります。

 

大口出品の主なメリットは以下

  • 購入者の決済方法にコンビニ決済や代金引換が可能
  • Amazon.co.jp上にない商品のカタログデータ登録(つまりは、自分の商品ページを作れるってことです)
  • 注文管理レポートの利用(年,月,日に何個売れたとかなど、その他色々なデータを見れます)

コンビニ決済や代金引換で購入されるお客さんは多いですし、自分の商品ページを作れるということは、独占状態で販売することも可能だということです。また、様々なデータは分析する上で非常に役立ちます。

 

自分の商品ページ作成による独占販売にピンと来ない人もいると思いますが、これは、Amazon販売において非常に重要なポイントです。

 

その他にも色々とメリットがありますので、ここは素直に大口出品にしておいて下さい。

 

出店登録前に準備しておくもの

出店登録前に以下のものを用意しておきましょう。

 

  • メールアドレス
  • クレジットカード(またはデビットカード)
  • 銀行の口座番号

 

が必要となります。

 

出店の登録方法について

 

以下のリンクから登録することができます。

 

お申し込み前に必ず読んで下さい

 

登録の流れに関しては、手順に沿って行けば、特に難しい訳ではないので省略します。

 

登録する際に、ビジネス用の電話番号を作っている場合は、ビジネス用の番号で登録しましょう。

また、お店の名前を入力する必要があるので、事前に考えておきましょう。(いつでも変更可能)

 

最後に

大口出品での月額料金は4,900円(税抜)ですが、きちんと実践していけば、すぐに回収できる金額ですし、様々なメリットがあるので、大口出品で登録していきましょう。

 

大口出品登録が済みましたら、次はFBAの利用登録をしていきます。

メルマガ登録はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*