アマゾンの新規出品ページの作り方

新規出品 アマゾン 方法

Amazonでは、既存の商品ページに出品することも可能ですが、自分のオリジナル商品ページを作って、そこに出品することも可能です。

 

Amazonではまだ出品されていない商品や、自分のブランド名の入った商品ページを作成したい場合など、新規出品ページを作成していきましょう。

 

新規出品ページの作成方法

まずは、Amazonセラーセントラルにログインして下さい。

 

Amazonセラーセントラルに入ったら、画面上部の「在庫」から「商品登録」を選びましょう。

 

新規出品 商品登録

 

「商品を新規に登録する」というのがありますので、それをクリックします。

 

アマゾン 商品 新規 登録

 

商品のカテゴリを選択する必要がありますので、選択します。

※下の例ではスマホ用の三脚を選択してます。

 

 

製品 分類 アマゾン

 

もし、自分が新規出品したい商品のカテゴリが分からない場合は、アマゾンで似たような商品の商品ページを見て下さい。

 

商品ページ中段のAmazon 売れ筋ランキングが書かれている箇所を参考に、カテゴリを選択していきましょう。

 

商品 カテゴリ 見本

 

商品のカテゴリを選択すると、以下のような画面に移ります。

 

アマゾン 商品追加

 

重要事項」「バリエーション」「出品情報」「画像」「説明」「キーワード」「詳細」という項目があるのが分かると思います。

それぞれをクリックすると、それぞれの記入ページに切り替わります。

 

基本的には、最低限、赤い*マークの箇所だけ記入すればいいです。

また、今回は「スマホ用の三脚」というカテゴリを選んだのですが、選ぶカテゴリによって、記入する項目が若干異なります。

順に説明していきます。

 

重要事項

・商品タイトル

基本的には、商品が検索されるようなキーワードを入れたタイトルにしていきます。

オリジナルブランド名を入れる場合は商品タイトルの先頭に入れるようにしましょう。

よくわからない場合は、他の商品タイトルなどを参考に記入しましょう。

 

・ブランド名

ブランド名がある場合は、そのブランド名を。無ければ自分のショップ名、オリジナルブランド名を記入しておけばよいです。

 

・メーカー名

ブランド名と同じく、メーカー名がある場合は、そのメーカー名を。無ければ自分のショップ名やオリジナルブランド名を記入しておけば大丈夫です。

 

・型番とメーカー型番

あれば記入し、特に無ければ記入しなくても、自分で適当に型番を作っても大丈夫です。

自分で型番とメーカーを作る場合は、両方同じでも構いません。

 

・カラー、カラーマップ、サイズ、size_map

色やサイズを記入したり、選択します。

よく分からなければ、記入しなくても構いません。

 

・商品コード(JANコード等)

取得したJANコードを記入します。

 

もし、バリーションを組む場合は、ここではJANコードを記入する必要はありません。

※「バリエーション」の項目にてJANコードを記入する必要があります。

 

バリエーション

 

バリーション

 

バリエーションを設定すると、商品ページにて色やサイズを選べる商品ページにすることができます。

以下の商品ページみたいな感じです。

 

バリエーション 例

 

その商品の色違いやサイズ違いなどがない場合や、他のサイズや色を出品するつもりがない場合は、別にバリエーションの設定をする必要はありませんので、バリエーションの項目は無視して下さい。

 

また、商品ページを作成した後でも、いつでもバリーションを設定することができます。

 

今回は色違いで設定する場合を説明します。

まずは、カラーを選んで下さい。

 

バリエーション 選択

 

その後は、空白の欄に出品する商品をカラーごとに記入していきます。今回は、「黒」「白」「赤」「青」と記入しました。

 

バリエーション カラー 記入

 

記入したら、「バリエーションを登録」をクリックして下さい。

 

その後は、商品コード(JANコード等)、コンディション、コンディション説明、販売価格、在庫数などを記入していきます。

 

バリエーション 詳細記入

 

出品情報

アマゾン 商品詳細

 

最低限、販売価格とコンディション説明、在庫、コンディションを記入しておきましょう。

FBA販売する場合は、在庫はとりあえず0にしておいて構いません。

 

画像

商品登録 画像

 

ここでは、商品ページに載せる商品画像を指定できます。

商品画像は、お客様も必ず見るところですので、奇麗で分かりやすい商品画像を載せるようにしましょう。

 

1枚目のメイン画像は、右の赤枠のガイドラインに従って載せましょう。

 

説明

商品説明記入欄

 

商品説明文と商品の箇条書きという箇所があります。

商品の箇条書きは、「さらに登録」で、5つまで増やすことができます。

 

ちなみに、これらはアマゾンの商品ページでいう、以下の場所にあたる文章です。

 

商品の説明

 

商品の箇条書き説明

上が「商品説明文」が反映される箇所で、下が「商品の箇条書き」が反映される箇所です。

 

売れている商品ページや自分が出品する商品に似た商品の商品ページを参考にしながら、書いていきましょう。

 

キーワード

商品登録 キーワード 記入

 

ここの「検索キーワード」の欄に記入したキーワードは、アマゾンでお客様がそのキーワードで検索した際に、商品の検索に引っかかるようになります。

 

検索キーワードの欄は、「さらに登録」で、5つまで増やすことができ、一つの空欄には、全角100文字まで記入することができます。

 

ですので、検索されそうなキーワードをたくさん記入していきましょう。

「時計 とけい アンティーク」といった感じに、キーワードとキーワードの間のスペースは半角にしましょう。

 

「プラチナキーワード」は記入しなくていいので、無視して下さい。

 

詳細

商品の詳細

 

上の画像の下にも何倍もの記入する欄が続いています。

ここは、分かる範囲で記入すればいいですし、分からなければ全く記入しなくても構いません。

 

以上、全ての記入が終わったら、ページ下にある「保存して終了」をクリックすれば、商品登録が終わります。

 

まとめ

初めて新規商品を出品登録する場合は、時間がかかるかもしれませんが、すぐに慣れます。

 

あなただけのオリジナル商品をどんどん出品していきましょう!!

メルマガ登録はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*