ビジネス用の電話番号を持とう

中国輸入 電話番号

Amazon販売では出店用アカウント作成・登録の際、電話番号を入力する箇所があります。

 

自宅の電話番号でも携帯電話の番号でも登録できるのですが、ビジネス用の電話番号を作って登録することをオススメします。

 

よって、今回はビジネス用の電話番号を無料で作る方法をお伝えしていきます。

 

プライベート用の電話での失敗談

中国輸入でAmazon販売をし始めた頃、プライベート用の携帯電話で出店用の電話番号を登録していたことがありました。

 

ある日の朝、知らない電話番号からかかってきて、その時は寝ていたので、寝ぼけた状態で電話に出たのですが、相手がお客さんで、非常に慌てたことがあります。

 

こういうことがあったので、その日の内にビジネス用の電話番号を作成し、それを出店用の電話番号として登録しました。

 

また、自宅の電話番号だと、家族がいる場合に勝手に取る場合もありますので、この場合もビジネス用の電話番号を作る方がいいです。

 

無料で電話番号を作る方法

iPhoneやAndroidといったスマホ限定にはなってしまうのですが、SMARTalk(スマートトーク)というIP電話アプリを使います。

 

スマートトーク

 

このアプリは、登録の際の初期費用もなく、月額基本料も無料です。

 

つまり、自分から電話をした際にだけ電話料金が取られます。

 

月額基本料が無料なだけに、音質はそんなに良くないのですが、まあ、お客さんやAmazonサポートと通話さえできればOKなので、とりあえず、登録しましょう。

 

ちなみに、お客さんから電話がかかってくることは、滅多になく、ほとんどがメールなどでのお問い合わせですので、ご安心を。

 

登録の仕方

まずは、下記のリンクより、事前登録することが必要です。スマホやパソコンから申し込むことができます。

 

http://ip-phone-smart.jp/smart/smartalk/

 

スマートトーク 申し込み

 

お申し込みの方法については、以下のリンクを参考にすると良いです。

 

http://ip-phone-smart.jp/column/smart_application/

 

住所、氏名、電話番号、メールアドレスなどを入力する必要があります。

 

また、クレジットカードからしか決済できないので、クレジットカードを作っていない人は作っておきましょう。

 

申し込みが終わったら、次にiPhoneやAndroidにてアプリをダウンロードする必要があります。

 

詳しくは以下のリンクを参照して下さい。

 

iPhoneの場合の始め方

 

Androidの場合の始め方

 

以上で、ビジネス用の電話番号を取得することができました。

 

まとめ

初期費用、月額基本料が無料のスマートトークというアプリを紹介しましたが、他にもo5oPlusなど、有料のIP電話アプリもありますし、新たに、ビジネス用の携帯電話を用意するということもできます。

 

また、Amazon出店用に登録した電話番号は、ネット上で晒されてしまうので、プライベート用の番号を晒されたくない人も取得しておきましょう。

メルマガ登録はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*