時間がないからと行動しないのはもったいない

中国輸入 時間 ない

あなたが中国輸入で稼いでいく上で、行動すること(行動力)というのは、何よりも重要になってきます。

 

ただ、よくある話ですが、「時間がない」という言い訳を、やらない人や、行動しない人の言い訳で、聞くことがあります。

 

もし、あなたが今の現状から抜け出したい、稼ぎたい!と思うのでしたら、「時間がない」と嘆いて行動しないのは、もったいない話です。

 

今回は、「時間がない」場合、どうしていけばいいかについてお話したいと思います。

 

時間がない。ならばどう捉えるか?

「時間がない」というのは、よく聞く話ですが、そのことについては、否定はしません。

 

事実、既に社会人として働いている方もいることでしょうし、子育て等で忙しい方もいるでしょう。

 

ただ、その「時間がない」ことを言い訳にしていても意味がありません。時間がないならば、ないなりにどうにかしていく必要があります。

 

「時間がない」ことに対して、どう捉えていくかで、あなたが稼げる人間になるかそうでないか、分かれ道となっていきます。

 

つまりは考え方ということになります。

 

時間がない。稼げる人と稼げない人の場合

稼げない人の考えは、この「時間がない」ということに対して、

「時間がないからできない。無理だ。」というふうに捉えて、諦めてしまいがちです。

 

ところが、稼げる人は違います。

 

「時間がない」という事実を受け止めた上で、「ならばどうするか?」と考えるのです。

 

つまり時間がないことは分かっているので、限られた時間のなかで、やっていく方法や工夫を考えていきます。

 

考えれば、色々とその方法や工夫が思いつくものです。

 

本当に時間がないのならば、使えるものを使おう

 

すきま時間を利用する

例えば、あなたが通勤する場合、電車・バス・自動車・自転車・徒歩などで通うと思いますが、

その移動時間は、スマホなどを通じて、読んだり聞いたり、もしくは書いたり、アイディアを練ったりと、学びの時間に当てることができると思います。

 

それは、休み時間やトイレ、食事、入浴、就寝までの10分などの時間でも言えることです。他にも生活の中で、色々なすきま時間があると思います。

 

ちょっとした時間の寄せ集めでも、積み重ねれば、その時間は膨大なものです。

 

 お金を使う

お金 投資

お金を使うことで、作業や学びの効率化が図れます。

 

より良い仕事道具(パソコンなど、作業効率化)

優れたツール・ソフト(代わりにやってくれるもの、作業効率化)

メンター(コンサルなど、的確なアドバイスを貰えるので時間節約)

外注(自分で作業ができないのであれば、お金をかけて人にやってもらう)

 

例えば、低性能なパソコンよりも高性能なパソコンの方が動作が早いため、作業の効率化が図れますし、普段の作業や学びで必ず使うものですから、長い目で見れば、その効率を図る上では、非常によい投資です。

 

ツール・ソフトは、自分の代わりに単純な作業をやってくれるものですが、そこから得られる作業時間の短縮は、計り知れないものがあります。

 

高額ではありますが、コンサルなどを通じて、メンターより師事を受けることができるのならば、稼ぐまでの道のりを短縮することができます。

 

そして、そもそも自分で作業ができないのであれば、お金をかけて人にやってもらうということもできます。

 

人を使う

人 投資

「お金を使う」の「外注」と被るのですが、「人を使う」ということは、あなたが時間的自由を手に入れるためにも重要になっていきます。

 

ある一定以上を稼ぐ人は、必ず人を使っています。

 

あなたが信頼できる家族や友人、外注・バイトなどにやってもらえれば、あなたの時間がなくても作業を進めることができます。

 

まとめ

このように、「時間がない」と諦めるのではなく、時間がない場合は色々と工夫することができますし、「時間がない」という事実に対する捉え方を変えていく必要があります。

 

ぜひ稼げる人のマインドにして行動していきましょう。

メルマガ登録はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*