ヤフオクで評価をもらえない方必見!評価をもらう方法を大公開

cc-library010010503ヤフオクをしていると相手が何となく付けてくる評価ですが、この評価、実は意外と重要です。今回は評価を簡単に付けてもらう、とっておきの方法をご紹介します。

 

評価って重要なの?

 

ヤフオクの評価はそれほど重要でないように思う方もいるかもしれません。ですが、ヤフオクの評価が0である場合と100である場合には落札者に与える信用と安心感は計り知れないものがあります。

 

出品している商品が多少高くても、評価を見て、安心感と信用を選んで、落札してくれる方は多いです。実際に評価を見て安心できたので落札したという方も数多くいます。ですので、「非常に良い」もしくは「良い」という評価をどんどんもらう必要があります。

 

スクリーンショット 2015-07-07 17.58.39

上の画像は、とある出品者の評価ですが、「非常に良い・良い」「どちらでもない」「非常に悪い・悪い」と3つにカテゴライズされている点に注目してください。ヤフオクで評価をもらう場合、「非常に良い・良い」という評価をもらう場合がほとんどですので、「どちらでもない」または「非常に悪い・悪い」といった評価は非常に目立ちます。

 

なぜそういった評価なのかを詳細から詳しく見ることができるため、できるだけ悪い評価がつけられない様にしましょう。

 

評価をもらうには?

ズバリ、評価をもらうには、単純ではありますが評価のお願いをします。というのも、ヤフオク自体は評価せずとも取引成立しますし、ヤフオクの落札者の中には初心者や評価のことをよく分かっていない方もいます。ですので、「評価を付けて下さい。」と言われれば、ほとんどの落札者が評価をつけてくれるようになります。

 

私の場合は商品発送時の取引ナビの連絡の中に「商品が無事に届きましたら、評価からご連絡ください。」といった感じで、評価のお願いのメッセージを入れています。もちろん、この場合は折り返し評価をすることも伝えておきます。下の画像は一例になります。

 

ヤフオク 取引ナビ

 

取引ナビで迅速に対応したり、素早く発送する、丁寧な梱包をするなどの努力も当然大事です。ですが、評価をもらえないと意味がないので、必ず評価をしてもらうように落札者へお願いしましょう。

 

ヤフオクの場合は、商品が無事に届き、その商品に不具合もなければ、「非常に良い」の評価をつけてくれる場合がほとんどです。また、仮に発送した商品に不具合があった場合でも、取引ナビにて誠実な対応をすれば、評価で悪い評価をつけられるといったことはほぼありません。

 

悪い評価がつきにくい理由とは?

ヤフオクでは、余程悪い対応をした場合や出品者都合のキャンセルをした場合を除いて、「非常に悪い」といった評価がつくことは、ほぼ無いと言っても過言ではありません。

 

その理由としては「相互評価制」であることが取り上げられます。ヤフオクの場合は落札者が出品者に評価をつけるだけでなく、出品者も落札者に評価することができます。私はこのことが一番大きいと感じています。

 

相手に悪い評価を付けた場合は相手からも悪い評価を付けられてしまう恐れがあるからです。ですので、もし出品者側に不満を持った場合でも評価しない抵抗で終わるという場合も多く、悪い評価を付けられるといったことはほとんど無いと言っていいでしょう。

 

また、ヤフオクの場合、落札者が出品者に疑問や不満を持っていた場合の連絡が取りやすいという点も大きいです。取引ナビという便利な機能がヤフオクにはあるため、落札者が商品到着後に質問等があった場合でも、すぐに落札者に問い合わせることができ、出品者はその落札者の疑問・不満・不安な点をきちんと把握でき、誠実な対応を取りやすくなっています。

 

さいごに

ヤフオクにおいて、評価は非常に重要ですが、ヤフオクの場合は「非常に良い」との評価をもらうのはとても簡単です。

 

取引ナビで落札者にどんどん評価依頼のメッセージを送って、良い評価をバリバリ増やしていきましょう!

 

ただし、いくら悪い評価が付きにくいと言っても、絶対ではないので、悪い評価が付かないようにしていく努力も忘れないようにしてください。悪い評価があると、必ず皆さん目を通すはずですから。

メルマガ登録はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*