FBA販売するために、アマゾンに商品を納品しよう

中国輸入 FBA 納品

FBAで販売するためには、商品をアマゾン倉庫に送る必要があります。

 

今回は、アマゾンに商品を送ってFBA販売するまでの手順を説明していきます。

 

まずはAmazonセラーセントラルへログイン

FBA納品手続きをしていくには、販売者用の販売管理画面に入る必要があります。以下のリンクから販売管理の画面に入って下さい。

 

Amazonセラーセントラル

 

ログインしましたら、まずは、セラーセントラルの上部にある「在庫」から「在庫管理」をクリックして下さい。

 

アマゾン 在庫管理 選択

 

すると、在庫管理画面が出てきます。ここには、あなたが商品登録した商品一覧が出てきます。在庫管理画面に入ったら、FBA納品したい商品にチェックを入れていきましょう。

※商品登録を済ませておかないとFBA納品手続きできないので、商品登録が終わっていない場合は、先に商品登録しておいて下さい。

 

アマゾン 納品

 

FBA販売したい商品にチェックを入れたら、上の画像でいう「選択中の3商品を一括変更」と書かれている箇所をクリックすると、下の画面のような選択欄が出ますので、「在庫商品を納品/補充する」を選択して下さい。

 

在庫商品を納品:補充する

 

次の画面では、そのまま「はい、続けます。」を選択します。

 

在庫補充 アマゾン

 

次の画面でも、そのまま「納品手続きに進む」を選択します。

 

FBA変換

 

ちなみに、この画面で重要なメッセージとして以下のことが書かれてます。

 

出品商品がAmazonから出荷(=FBA在庫)に変換されると、Amazon.co.jp上での公開は停止され、出品者が直接注文を発送することはできなくなります。

Amazonフルフィルメントセンターに出品者の在庫が搬入されると、出品商品は再び公開され、Amazonが代行して注文の発送を開始します。

 

要するに、FBAにすると自己発送での出品ができなくなるということです。後からFBA販売を止めて自己発送出品に変えることもできるので、とりあえず、その商品をFBA販売したい場合は、そのまま先に進んで下さい。

 

また、この画面にはFBA禁止商品のリンクがあるので、一度は目を通しておきましょう。

 

先に進むと、次は以下のような画面になりますので、「新規の納品プランを作成」と「個別の商品(異なる商品で構成)」にチェックが入っているかを確認し、「続ける」をクリックしましょう。

 

アマゾン 納品プラン

 

次の画面では、Amazonに納品する商品の個数を記入していきます。

「商品を追加」で新たに商品を追加したり、削除の下の×マークから商品を削除したりすることもできます。

 

納品する数量を記入したら、「続ける」をクリックします。

 

FBA納品 数量 追加 削除

 

次は、ラベルを印刷する画面に移ります。

FBAの場合はバーコードのラベルを商品1つ1つに貼る必要があります。この画面で「ラベルを印刷」をクリックし、バーコードのラベルのPDFファイルをダウンロードして下さい。

 

ダウンロードしたバーコードは、プリンターでラベルシールなどに印刷して、FBA納品する商品に貼って下さいね。

 

FBA ラベル印刷

 

バーコードをダウンロードを終えたら、「続ける」をクリックし、先に進みましょう。

 

すると、次のような画面に移り、納品先が表示されます。今回は納品先が1カ所ですが、商品の種類によっては、納品先が複数に分かれることもあります。

 

「納品を作成する」をクリックして次に進みましょう。

 

amazon 納品先

 

「納品を作成する」をクリックすると以下の画面に行きます。

「納品作業を続ける」をクリックします。

 

amazon 納品作業

 

次は、発送準備画面になります。この画面でラストですので、もう一踏ん張りです。

ここでは、配送業者や商品の入ったダンボールの重さ、大きさ、1つの箱で送るか複数の箱に分けて送るかなど、色々と選択したり、記入する必要があります。

 

amazon 発送準備画面

 

記入する箇所を一つ一つ説明していきます。

 

・配送

配送業者を選択します。あなたが契約している配送業者や希望する配送業者がある場合は、「他の配送業者」から好きな配送業者を選択して下さい。

 

特にない場合は、FBAパートナーキャリアを選択しておけば大丈夫です。FBAパートナーキャリアは、アマゾンと日本郵便が提携した格安のゆうパックといった感じです。

 

郵便局に荷物を持って発送してもらったり、取りに来てもらって発送するという形になります。

料金はアマゾンへ後払いという形ですので、発送時に料金を支払う必要はありません。

 

・輸送箱

「オプションを選択して下さい」から、商品を送るダンボールが1つか複数かなどを選択します。

また、輸送箱(商品を入れたダンボール)の重さ、大きさ(縦、横、高さ)などを記入していきます。

 

重さや大きさは、ある程度の目安でも構いませんが、あまりに大きいズレは、アマゾンより返送されたり、注意を受けるかもしれません。一応、メジャーなどでダンボールの大きさを計って記入しておきましょう。

 

記入したら、「確認する」をクリックします。

輸送箱 大きさ 重さ

 

・配送料

配送業者にFBAパートナーキャリアを選んだ場合は、配送料の見積もり金額計算と請求額の承認をする必要があります。

 

「計算する」というところをクリックすると、以下の画面になりますので、赤枠の所にチェックを入れて、「請求額を承認」をクリックして下さい。

 

FBAパートナーキャリア 承認

 

ちなみに、24時間以内ならば、配送料の請求を取り消すことができます。

急遽、商品を追加したい場合や輸送箱の数に変更などがある場合は、24時間以内ならいつでも、配送料の請求を取り消して変更することができます。

 

・配送ラベル

「配送ラベルを印刷」より、輸送箱(商品を送るダンボール)に貼るラベルのPDFファイルがダウンロードできます。

ダウンロードしたら、「クリックをすると納品が完了します」をクリックして下さい。

 

ちなみに右側の赤枠の箇所は、初めてFBA納品する場合は一度読んでおいて下さい。

 

アマゾン 配送ラベル

 

ダウンロードしたあとは、プリンターでラベルを印刷して、ダンボールの上部にラベルを貼って下さい。

※ラベルシールである必要はありません。紙に印刷してバーコードなどの情報が書かれた部分を切り取って、テープなどでダンボールに貼り付けましょう。

 

また、配送業者にFBAパートナーキャリアを指定している場合は、「着払」と書かれたカラフルな配送ラベルも一緒にダウンロードされますので、それも印刷して下さい。

 

FBAパートナーキャリアの配送ラベルには、「品名」と書かれている箇所が5カ所くらいあるので、ボールペンなどで納品する商品の代表的なものの品名を記入しておきましょう。

 

FBAパートナーキャリアの配送ラベルは、ダンボールに貼らずに、輸送箱を郵便局に持って行った際や、輸送箱を郵便局員に取りに来てもらった際に、渡して下さい。

 

納品が完了したら、後は実際に送るだけです。

納品完了後は、お問い合わせ番号を記入する箇所や「出品済みとしてチェック」をクリックできる箇所があります。

 

が、必ず記入およびチェックする必要はありません。

面倒な場合は、そのまま何もしなくても大丈夫です。

 

FBA納品 お問い合わせ番号

 

スクリーンショット-2015-04-25-18.44.571

まとめ

ちょっと長い記事になってしまいましたが、これでFBAの納品手続きができるようになったと思います。

 

初めてFBAの納品手続きをする場合は、この記事を読みながら挑戦してみて下さい。

 

この手順で商品がアマゾンに納品されると、自動的にFBA販売が始まり、注文が入るとあなたが寝ていても、アマゾンがあなたの代わりに商品を購入者へ発送してくれます。

メルマガ登録はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*