FBA納品ならFBAパートナーキャリアが安くてオススメ

Amazon FBA 納品AmazonのFBA納品において、様々なコストがかかりますよね。Amazon倉庫へ商品を納品しなければなりませんが、その際にかかる配送代も立派なコストの一つです。

 

既に配送業者と大口契約している方は、配送代も安くでいけるでしょうが、中国輸入を始めたばかりの方、これから始める方は、そうもいきません。そういった方へ向けて、今日はオススメの配送方法をご紹介します。

 

一番のオススメはFBAパートナーキャリア

FBAパートナーキャリアについては以下のURLに詳しく載っています。

http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201635160

 

 

簡単に説明すると、FBA出品をしている人は特別割引料金にて、Amazonへ納品することができますよ!というサービスです。Amazonへの納品にかかる配送料を非常に安く抑えることができます。

 

FBAパートナーキャリア 料金表

 

 

AmazonFBA出品している人は、特別な登録や契約をする必要はなく、Amazonへの納品手続きをしている際に、次のように選択することができます。

 

FBAパートナーキャリア

 

 

注意点は納品先が以下の場合でないと利用できません。

 

対象フルフィルメントセンター

 

小田原FC(FSZ1)、川越FC(NRT5)、川島FC(HND3)

堺FC(KIX1)、大東FC(KIX2)、鳥栖FC(HSG1)

 

ですが、ほとんどの商品が上記のセンターへ納品されるはずですので、あまり気にする必要はありません。

 

また、60cmサイズ以下でAmazonへ納品する場合は、FBAパートナーキャリアを利用せず、持ち込み割を利用して通常のゆうパックで発送するかオークションゆうパックを利用する方が安いです。まあ、60cmサイズ以下で納品することは滅多にないと思いますので、あまり気にしなくても大丈夫です。

 

配送業者は日本郵便となりますので、郵便局・ゆうゆう窓口への持ち込みか、電話して集荷に来てもらうことで発送できます。既に割引されているので、持ち込み等による割引はありません。ですので、持ち込み・集荷どちらでも構いません。集荷は土日祝でも受け付けています。

 

FBAパートナーキャリアを利用した納品手続きの際に、輸送箱の重さやサイズを記入する欄がありますが、ダンボールの大きさはメジャーで計って、重さに関してはおおよその重さを書いておけば大丈夫です。

 

一度に発送する箱が多い場合はヤマト便の検討を!

とても便利で割安なFBAパートナーキャリアですが、一度に納品する輸送箱が複数個あり、かつ納品先のフルフィルメントセンターが同一の場合は、ヤマト便を利用する方が、大幅に送料が安くなる可能性があります。

 

ヤマト便 料金表

 

ヤマト便は、【容積換算式】で運賃を計算します。

 

【容積換算式】

縦(メートル)×横(メートル)×高さ(メートル)×280=容積換算重量(kg)

 

つまり、仮に40×60×40の140cmサイズのダンボールで5箱発送する場合、

0.4×0.6×0.4×280=26.88kg×5箱=134.4kgとなります。

ですので、ヤマト便料金表の140kgまでのサイズ料金になります。

 

FBAパートナーキャリア料金表とヤマト便料金表を参照にFBAパートナーキャリアを利用して140cmサイズで4箱送った場合と比べてみると分かると思いますが、ヤマト便なら非常に安い料金で送ることができます。複数個をまとめて1つの伝票で発送できる点も非常にありがたいです。

 

その他の配送サービス

ここでは、その他のお得な配送サービスについて簡単に説明します。

 

もし総重量が2kg以下なら、はこBOONを選択する可能性も出てきます。こちらのサービスはダンボールの大きさではなく、単純に重さのみで送料が変わるので、2kg以下だとオススメです。ヤフオクで落札者への配送方法としても非常に魅力的です。

ヤフーIDを持っている必要とがあり、専用ページから受付、ファミリーマートでのみ商品の引受ができます。

 

また、エコムー便というのが最近出てきたのですが、3辺合計が160cm未満で重量30kg未満であれば980円で配送できます。配送できる地域は発送元から近い都道府県のみにという制限はありますが・・・。

 

さらに、関東にあるホームセンタージョイフル本田では、持ち込みで160以下のサイズ・30kg以下を配送先が関東限定ですが、550円で配送することができるそうです。

 

さいごに

色々紹介しましたが、中国輸入を始めたばかりの方、これから始める方にとっては、FBAパートナーキャリアを利用するのが、一番安心感があって、手間もかからないと思うので、オススメします。

 

郵便局用の送付票も印刷して輸送箱と一緒に郵便局に渡すだけなので、納品元や納品先の住所等を記載する必要もありません(品名は書かないといけませんが)。

メルマガ登録はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*