低評価が来ても大丈夫!Amazonの評価を消す方法

Amazon 評価 削除Amazon販売をしていると、購入者から自分のショップへ評価をつけられることがあります。当然、避けては通れないのが低い評価(低評価)を付けられることです。

 

Amazon販売を始めたばかりの人で、低評価を付けられたことはありませんか?評価数が少ない状態での低評価は非常に痛いです。

 

しかし安心して下さい。実は、低評価は消すことができます。本日は、評価の消し方についてご紹介します。

 

また、これからAmazon販売を始める人も、必ず低い評価が付けられる日が来ますので、ぜひ今回の記事を参考にして下さい。

 

Amazonの評価について

Amazon販売において、購入者は5つの星(5段階評価)で出品者へ評価することになっています。ちなみに強制ではなく任意ですので、購入者から評価されないこともあります。

 

高い評価: 5つ星から4つ星

普通の評価: 3つ星

低い評価: 2つ星から1つ星

 

評価基準は上記を見てもらうと分かる通り、5つ星か4つ星が高い評価となっています。低い評価は2つ星か1つ星です。

 

高い評価を維持し続けることで、検索で上位に表示されやすくなったり、相乗り出品の場合は、カートを取得しやすくなったりします。

 

逆に、低い評価をもらい続けると、顧客への信頼度も低下しますし、アカウントの健全性にも影響します。また、カート取得率が下がったりもします。

 

ちなみに、普通の評価である3つ星も、Amazon的には低評価とみなされます。ですので、購入者からもらう評価においては、この高い評価である5つ星か4つ星のみを維持するようにしていきます。

 

普通の評価(3つ星)と低い評価(2つ星と1つ星)は、ガンガン削除していきましょう!

 

削除の方法

評価は自分で削除するのではなく、Amazonへ削除依頼をすることで、削除してもらうことができます。削除依頼するためには・・・

 

 削除方法1

 

 

 

Amazonセラーセントラルのページ右上のヘルプをクリック

 

評価削除2

 

 

 

 

 

 

 

クリック後のページ右下の「問い合わせる」をさらにクリック

 

削除依頼3

 

 

 

 

すると、上の画面が現れますので「注文および購入者への対応」「購入者からの評価」をクリックし、注文番号を入れることで、評価削除依頼できます。

 

削除依頼4

 

 

 

ちなみに、Amazonセラーセントラルの左下「テクニカルサポートにお問い合わせ」からお問い合わせへ飛ぶこともできます。

 

消せる評価

残念ですが、評価は何でも消せるわけではありません。以下の条件に当てはまる場合にAmazonが評価を削除してくれます。

 

コメントの中に卑猥な言葉が含まれている場合

コメントの中に名前や電話番号などの個人情報が含まれている場合

コメントが商品レビューに始終する場合

コメントの内容が、Amazonが提供するフルフィルメントおよびカスタマーサービスに特化したものである場合

 

4つの条件がありますが、基本的に下の2つの条件で削除することが多いと思います。

 

商品のレビューについての評価は意外と多く、この条件で削除してもらう場合が多いです。例えば、「思ったよりも大きかった」「動作が遅い」「最悪の商品だった」などの場合は商品レビューですので、削除できます。

 

もちろん「普通に良い商品でした」と書かれて評価が3つ星だった場合も商品レビューとして削除することができます。とにかく商品レビューだと思われるものは、この条件で削除しましょう。

 

また、一番下の「Amazonが提供するフルフィルメントおよびカスタマーサービスに特化したものである場合」というのが、少々分かりにくいかもしれませんが、要するに「Amazonの対応に問題があった場合」ということです。

 

FBAを利用している場合は、この条件で削除することができます。

 

例えば、「配送が遅かった」「Amazonカスタマーサポートの対応が悪かった」「商品や箱が壊れていた、傷ついていた」などです。この場合はAmazon側の対応及び、Amazonが指定した配送業者の責任ですので、削除してもらえます。

 

FBA発送でなく、自己発送の場合は配送や梱包、破損による削除依頼は却下されます。諦めましょう。

 

さいごに

私もAmazon販売を始めたばかりの頃は、評価が削除できることを知らず、低評価がついてしまう度に、がっかりしていましたが、一定条件の元、評価を削除ができることを知った今では特に気にしていません。

 

しかし、担当者によっては、削除条件に当てはまるにも関わらず、削除できない場合もあります。そんなときは、再度削除依頼をしていきましょう。

メルマガ登録はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*