中国輸入を始める人へ向けてクレジットカードのススメ

クレジットカード 輸入ビジネス

ヤフオクやAmazonで輸入ビジネスを始めようとしたときに、仕入れの際の支払いや様々な契約等でクレジットカードの登録が必須になる機会は多いです。

 

これから輸入ビジネスを始めようとしている方には、必ず準備して欲しいクレジットカード(作れない場合はデビットカード)ですが、今回はそのことについて話します。

 

クレジットカードを作る利点

先ほども申しましたように、クレジットカードは支払いや契約等で必須の場合が多く、現金取引が出来ない場合や、銀行振込が出来ても手数料が高い場合もあるため、必ず作って欲しいアイテムです。

 

さて、クレジットカードの利点ですが、何と言っても、実際に口座からクレジットカード会社に引き落とされるまでのタイムラグがあることが一番に挙げられます。

 

輸入ビジネスを始める方・始めたい方で、貯金・資金が手元にない方、少ない方も多いと思います。でも、資金がないと商品を仕入れることができませんよね。また、資金が少ない状態で現金払いでの商品仕入れを行うと、資金繰りが非常に苦しいものとなります。

 

そこでクレジットカードです。例えば楽天カードマンのCMで有名な楽天カードの場合は、月末締めの翌月27日払いとなっています。つまり、仮に7月中にカードを使った場合、実際の支払いは8月27日になります。7月1日にクレジットカードを使った場合、実際に払うまで58日の猶予が生まれるということです。

 

この間に仕入れた商品を捌いて現金を回収する事ができれば良いわけです。

 

オススメのクレジットカードは?

初めてクレジットカードを作るならば、VISAを選べて、審査が通りやすいといわれ、ポイント還元もたくさんある楽天カードで大丈夫です。年会費永久無料というのも初めてカードを作る人には敷居が低くて良いです。

 

楽天カード

 

その他にも、様々なクレジットカードがあります。独自のポイントや特典がついていたりするので、お好きなクレジットカードを作るとよいでしょう。

 

ちなみに、クレジットカードには「一般 → ゴールド → プラチナ」などとランクがあり、ランクの高いカードも作ることができます。

 

ランクが高い分、年会費が高かったりするのですが、ポイント還元率が高かったり、カード発行時の利用可能な限度額が最初から高かったり、最終的な利用限度額が極端に高かったりします。

※利用限度額はクレジットカードをバンバン使っていると基本的に勝手に上がっていきますが、クレジットカードによって、最終的な上限が決まっています。

 

ちなみにJCBやVISAやMasterCardなどがありますが、どれでも構いません。迷ったらVISAでいいと思います。

 

クレジットカードが作れない場合

審査が通らなかったなどの理由でクレジットカードを作れない場合は、VISAデビットカードを作りましょう。VISAデビットカードは使い方がクレジットカードと全く同じで、ネットでカード決済が行うことができます。

 

基本的な特徴としては、

 

審査がない

15歳から申し込める

ネットショッピングの利用も可

海外ATMで現地通貨の引き出しが可

など

※発行している銀行によって多少の違いはあります

 

ただし、デビットカードは口座にあるお金を即座に引き落とすカードですので、クレジットカードと違いタイムラグによる支払いの先延ばしのメリットを得ることはできません。現在口座にあるお金の範囲でしか利用できないというということです。

 

また、定期的な支払い(月額課金系のサービスの決済)には使えないことがほとんどですので、注意しましょう。

 

例えばヤフオクで出品をする場合、ヤフープレミアムの会員になることが必要ですが、その会員費はデビットカードでは支払いができません。

ジャパンネット銀行のVISAデビットカードは支払い可能

ジャパンネット銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、楽天銀行の口座振替でも支払い可能だが、ジャパンネット銀行以外は自動口座振替契約が必要なため、手間がかかる。

 

しかし、Amazon出品においてはVISAデビットカードで登録できるため、安心して下さい。

 

以下、国内でVISAデビットカードを発行している銀行サイトのVISAデビットカードのページのリンクをいくつか貼っておきますので、参照して下さい。

 

スルガ銀行

イオン銀行

ジャパンネット銀行

楽天銀行

りそな銀行

あおぞら銀行

三菱東京UFJ銀行

※年会費やキャッシュカード機能付きかどうかなど、銀行によってそれぞれ特徴があります。

 

さいごに

輸入ビジネスを始めるにあたって、まずは 最低1枚は持っておきたいクレジットカードですが、仕事をしている方でないと、審査に通ったとしても利用可能な限度額が10万程度になる可能性があるため、一度に2~3枚程作っておくとよいです。

 

また、限度額が少なくても毎月クレジットカードを使って、きちんと支払日に支払いができている状態だと、勝手に限度額が上がっていきますし、きちんと利用していれば限度額を上げてもらうようお願いすることもできるので、心配無用です。

メルマガ登録はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*