これからヤフオク販売する人へ!出品費用を分かりやすく解説!

ヤフオク 費用これから初めてヤフオク販売をする場合、初心者にとって気になるのは、その出品費用だと思います。あまり資金がない状態だと、ヤフオクで出品する際に、費用がいくらかかるのかわからないと少々不安ですよね。

 

今回は、これからヤフオク販売する人へ向けて気になる出品費用を説明したいと思います。

 

出品にあたって必ず費用がかかるもの

出品にあたって必ずかかってしまう費用について紹介していきます。

 

Yahoo!プレミアム会員費

 

月々、410円(税込み)かかります。ヤフオクで出品する場合は、必ずこのプレミアム会員に登録しなければなりません。

 

というわけで、月額410円はヤフオクをする上で必ずかかる費用だと覚えておいてください。

 

ちなみに、Yahoo!プレミアムに入会する際に、運が良ければ、会員費2ヶ月分無料キャンペーンなどやっている場合があります。

 

この場合は、期間内ならプレミアム会員費がタダですし、仮に途中で解約しても期間内は無料です。

 

落札システム利用料

 

商品が落札された場合にかかる費用です。以下の表を参考にしてください。

 

ヤフオク 手数料

 

 

 

 

 

 

例外もあるので、ちょっとややこしいかもしれませんが、ここは単純に、基本的に1か月の落札総額の5.40%(税込)が落札システム利用料としてかかると覚えておいてもよいかと思います。

 

つまり、月の落札総額が10万円だった場合は大体5,400円程度の落札システム利用料がかかるということになります。

 

ちなみに、落札システム利用料は落札された場合にかかるということですが、落札されなかった場合はどうなるでしょうか?

 

答えは、落札されなかった場合、基本的に落札システム利用料はかかりません。つまり、出品するだけでは費用はかからないということです。いくつ出品しても落札されない限り、プレミアム会員費以外の費用がかかることはありません。

 

以上、「Yahoo!プレミアム会員費」と「落札システム利用料」が必ずかかる費用となります。

 

よって、仮に1ヶ月の落札総額が10万円だった場合は、プレミアム会員費410円と落札システム利用料5400円の計5,810円がヤフオクに支払う料金となります。

 

その他の費用

その他の費用について紹介していきます。

 

梱包代

 

落札された商品を発送する場合、基本的に裸で送ることはまずないと思います。必ず梱包して発送しますよね。

 

商品が傷ついたりしないように、プチプチなどの緩衝材で包んだり、商品が見えないように、封筒に入れたり包装紙で包んだり、テープで留めたりしますが、この梱包代も商品一つにつき数円〜数十円かかると考えておいていいでしょう。

 

また、宛名をラベルシールに印刷して貼ったり、封筒にこちらの住所をあらかじめ印刷しておくなどの場合、ラベル代やインク代なども別途かかることになります。

 

商品が売れ始めると、梱包に使う材料は一度に大量に安く買うと思いますので、売れる商品の量が増えると梱包代は安くなっていくと思います。

 

オプション利用料

 

ヤフオクには、自分の商品の出品を目立たせるための様々なオプションがあります。

 

例えば、検索結果の上位に表示されるようにしたり、基本白の背景を黄色にしたり、商品名を太字にしたり、「美品」「保証書付き」などのアイコンを入れたりして目立たせることができます。

 

これらのオプションを利用する場合には利用料がかかります。利用しなければ料金はかかりません。

 

利用料については以下の表を参考にしでください。

 

ヤフオク 有料オプション 費用

 

 

 

 

 

 

 

 

初めてヤフオク販売に挑戦する人は、あまりこれらのオプションを利用しないかもしれません。

 

なぜなら、基本的に、落札されるされないに関わらず、オプションを利用して出品した時点で料金が発生してしまうからです。

 

売れればいいですが、売れないとオプション利用料だけかかってしまいますからね。

 

ちなみに、表の下の3つのオプションのみ、落札された場合にだけオプション利用料がかかります。出品時に設定しても費用は発生しません。また、この3つの利用料が記載されてませんが、ここでは割愛させて頂きます。

 

出品取消システム利用料

 

入札があった商品の出品を取り消す場合にかかる費用です。1回取り消すごとに540円(税込み)かかります。

 

ちなみに、入札がない場合は、いつでも好きなときに出品を取り消すことができます。費用もかかりません。

 

さいごに

以上、ヤフオク販売をする際にかかる費用をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。これから初めてヤフオク販売に挑戦する人にとっては、この費用だけでも結構取られるんだなぁと思うかもしれません。

 

ですが、Amazon販売の方が手数料が高いので、ヤフオクは逆に安いと感じていくと思います。安心して下さい。

 

メルマガ登録はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. えりかタイプ より:

    初めまして

    私は中野さんの3ステップを始めたばかりのものです

    やっと中国から荷物が届いきました

    届いたと思ったら???
    パッケージし直さないといけないではありませんか(T_T;)

    まだまだ右も左もわからず
    今とてもツライです

    あなたのブログはとても励みになりますので

    また書いてくださいね!

    えりかタイプより

    1. taka より:

      えりかタイプさん、こんにちは。初めまして。このブログを書いてますtakaと言います^^

      とても励みになったとの声を聞けて嬉しく思います。
      ブログを書いている私の励みにもなります。ありがとうございます。

      最近は、更新が遅くなってますが、これからも記事は書き続けていきますので、
      よろしくお願いします。

      ちなみに、パッケージに関しては、僕も経験があります。(笑)
      「え?箱や袋などのパッケージに入れた状態じゃいないの?」
      と、その時はびっくりしました。

      パッケージング済みの場合は、
      配送中に起こるパッケージの潰れ、割れ、破れなどのリスクもありますが、
      自分で箱を組み立てて、商品入れて・・・となると、
      数が少ないと大丈夫なのですが、
      何百となってくると、その作業はとてつもないものになります。汗

      次回からは、パッケージングに関して気になる場合は、
      セラーに確認しておくとよいかと思います^^

コメントを残す

*