集中できる環境で作業しよう

集中できる環境

あなたが、中国輸入で成功したければ、環境にこだわるっていく必要があります。

 

作業や仕事の効率というのは、成功までの期間を短縮することができますが、より集中できる環境で作業をすることにより、その効率を大きくアップすることができるからです。

 

そこで、今回は集中できる環境作りとして「作業の場所を変える」ということについて、解説していきます。

 

仕事の効率を上げるために

中国輸入に限らず、あらゆつビジネスで成功していくためには、効率というのは常に考えていく必要があります。

 

作業の効率が上がれば、それだけ、同じ時間で生み出す価値がアップし、それによって、多くの価値を生み出すことができれば、それは、金銭に変換されていくからです。

 

つまり、効率が上がれば、稼いでいくための効率も上がります。

 

仕事の効率を上げるためには、色々ありますが、一つに「作業環境・仕事環境の改善をする」というのがあります。

 

パソコンとネット環境があればどこでも作業できる

ネットビジネスで最低限必要な仕事環境というのは、「パソコンとインターネットネット環境」です。

 

少ない初期投資・道具で誰でも始めることができるのが、魅力の一つですが、

パソコンとインターネットネット環境があれば、どこでも仕事ができます。

 

例えば、

 

・自宅

・喫茶店

・ファミレス・ファーストフード店

・公共施設

・新幹線やバス車内

 

などです。

 

そこで、作業環境改善の一つとして、「場所を変える」ということをオススメします。

 

喫茶店などでの作業のススメ

喫茶店 仕事

このようにネットビジネスでは、いつでもどこでも、好きな場所で仕事ができるのですが、

 

自宅だとなかなか集中できない場合は、新鮮な環境の方がより集中することができる場合周りに他人がいる方がだらけない場合などは、外出して喫茶店などで仕事をすることをオススメします。

 

理由はいくつかありますが、自宅だと誘惑するものがたくさんあるからです。

 

例として、ちょっとした間食、すぐに横になれる環境、テレビ・マンガ、子供の相手、気が乗らないときの部屋片付けなどあると思います。

 

喫茶店や公共施設などでは、仕事や作業に熱心に取り組んでいる人も見かけますので、自分にとっても良い意味で影響を受けることができます。

 

繰り返しますが、ネットビジネスは、パソコンとインターネット環境があれば、どこでも仕事ができるというメリットがあります。平日などは、喫茶店や公共施設など空いていて利用しやすいので、どんどん利用していきましょう。

 

公衆無線LAN/Wi-Fiがある場所を選ぶ

多くの大手チェーン店や公共施設などでは、無料でインターネットを利用できる環境が整っています。

つまりは、パソコンを持っていくだけで、作業ができるということです。

コンセントを利用できる場合もあるので、パソコンの充電を気にする必要もありません。

 

無料 wi-fi

 

ただし、必ずしも公衆無線LAN/Wi-Fiがあるとは限らないため、事前にネットで調べておいたり、電話で尋ねてみるとよいでしょう。

 

また、モバイルルーターを持てば、公衆無線LAN/Wi-Fiのありなしに関わらず、どこでもネットを繋げることができるようになるので外出先で作業をする場合は非常に便利です。

僕はWimaxを利用しているのですが、オススメです。

 

まとめ

僕の場合は、よく喫茶店などで仕事をする機会を作ってます。

そっちの方が、作業に集中できることも多いからです。

 

あなたにとって、より効率のよい作業環境を追求していきましょう。

メルマガ登録はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*