事前準備編

ハピタスを利用して金銭的リスクゼロで資金を稼ごう!!

ハピタス 自己アフィリ

輸入ビジネスをしたい!と思っても、資金がない人いますよね。

 

だからといって諦めるのは早いです。ないならないで、どうにかして資金を作り出さなければなりません。

 

そういった人に向けて、金銭的リスクゼロで資金を稼ぐ方法を伝えていきます。

 

この方法で稼いだ資金は、遊びなどに使うのではなく、ビジネスの資金として使っていきましょうね!!

 

続きを読む

ヤフオク利用登録してヤフオクに出品できるようにしよう!

ヤフオク利用登録 方法

オークションサイトで有名なヤフオク(ヤフーオークション)にも登録して、ヤフオクでも出品・販売できるようにしていきましょう。

 

資金がない場合に家の不要品を売ったりして資金を稼ぐ場合や、仕入れた商品の販売先の一つとして役立ちます。

 

また、Amazonと比べると、ヤフオクはお客さんとの対応に少々手間がかかるのですが、販売、顧客対応などの基礎を学ぶ上でも、うってつけです。

 

というわけで、この記事では、ヤフオクの利用登録について説明していきます。

 

続きを読む

アマゾンのFBAの利用登録方法について

アマゾンFBA

Amazon出品(出店)サービスにて、大口出品の登録できたでしょうか?

 

Amazonに出品できるようになったならば、次はFBAに登録していきましょう。

 

FBAは登録するだけなら、登録料などは一切かからず無料です。

 

続きを読む

アマゾンへの出店登録方法について

amazon 出店

中国輸入で仕入れた商品の販売先として、最も有力かつ初心者へオススメ販売先である、Amazonへの出店登録について説明していきます。

 

出店の方法は決して難しくないので、このページを読んでサクッと作っていきましょう!

 

続きを読む

ビジネス用の電話番号を持とう

中国輸入 電話番号

Amazon販売では出店用アカウント作成・登録の際、電話番号を入力する箇所があります。

 

自宅の電話番号でも携帯電話の番号でも登録できるのですが、ビジネス用の電話番号を作って登録することをオススメします。

 

よって、今回はビジネス用の電話番号を無料で作る方法をお伝えしていきます。

 

続きを読む

中国輸入を始める上で便利な銀行口座の紹介

中国輸入 オススメ 銀行

ネットビジネスを行っていく上で、銀行口座を作る必要があります。

 

既にプライベート用の銀行口座を持っているとは思いますが、ビジネス用に作っていった方が管理しやすいと思いますので作っていきましょう。

 

  続きを読む

Googleアカウントを作成してメールアドレスを取得しよう

様々な登録ややり取りなどにおいて、メールアドレスが必要になりますので、GoogleアカウントとGmailアドレスの作成方法について説明していきます。

 

また、中国輸入に限った話ではないですが、ネットビジネス等を行う上で、プライベート用とビジネス用のメールアドレスは分けておいた方が賢明です。

 

ビジネス用のメールアドレスを作っていない場合は、改めて作っておくとよいでしょう。

 

メールアドレスを持っていない方は、中国輸入をやる上でメールアドレスが必要になりますし、無料で取得できるので、この記事を見てメールアドレスを取得してみて下さい。

 

続きを読む

中国輸入に便利なGoogle Chromeを導入しよう!

Google Chrome グーグルクローム

Google Chrome(グーグルクローム)は、中国輸入を始める上で非常に便利なウェブブラウザ(インターネットをするためのソフト)です。

 

元々WindowsにはInternetExplorer、MacにはSafariというブラウザが標準でついています。

 

しかし、Google Chromeの方が色々と便利な機能が使え、リサーチにおいて役に立つことが多いので、Google Chromeを導入していきましょう。

 

続きを読む

Excel(エクセル)を購入しよう!

中国輸入 エクセル

中国輸入では、Excel(エクセル)を使う機会が多々あります。

 

在庫管理、売上管理、利益管理など様々な場面で管理表などをエクセルで作る場合もありますし、Amazon販売でも一括商品登録などを行う場合、エクセルを使います。

 

また、代行業者を利用して購入を依頼する際にも、発注書や見積書などはエクセルでの提出になります。

※エクセルを使わずWEBフォーム入力で購入依頼ができる代行業者もあります。

 

そういう訳で、エクセルは中国輸入をする上で、必要な投資の一つとなりますので、今回はエクセルの導入方法などについて説明します。

 

続きを読む