Amazon販売を始めるなら知っておくべきFBAのメリットを解説!

FBA メリット今まで記事を書いてきましたが、Amazon関連のタイトルや記事の中に、たまに「FBA」という単語が出てきたと思います。

 

これから中国輸入でAmazon販売を始めようとしている人にとっては、よく分からない単語ですよね?「FBA」って何のことでしょうか?

 

実は、これからAmazon販売に挑戦する方にとって「FBA」は非常に力強い味方であり、魅力のあるサービスなんです。本日は、そんな「FBA」についてご紹介します。

 

FBAとは?

さて、そもそもFBAというのは何の略でしょうか?実は正式名称を「フルフィルメント by Amazon」といい、その頭文字を取ってFBAと呼ばれています。

 

フルフィルメント by Amazon (FBA) とは、Amazonが出品者に代わって注文を受け、商品を出荷するプログラムです。

 

出品者は商品をAmazon Japan Logistics のフルフィルメントセンターに納品し、納品された商品をAmazon 配送センターにて保管し、カスタマーからの注文に応じて出荷します。

 

返品を含む受注後のカスタマーサービスはAmazon.co.jpが提供します。

 

またFBAの注文商品はすべて、「国内通常配送無料」やギフトサービスが適用されるなど、Amazon.co.jpへの注文と同様に扱われます。

 

要は、Amazonが行う出荷代行サービスのことで、仕入れた商品をAmazon倉庫へ預けると、出品者の代わりにAmazonが365日24時間体制で商品の保管・梱包・出荷、さらにはクレームや返金対応もしてくれるという、非常にありがたいサービスなんです。

 

さらに、万が一紛失や盗難があった場合はAmazonが補償してくれます。

 

ヤフオク販売を経験したことがある方は十分お分かりだと思いますが、受注状況確認や出荷作業というのは非常に手間がかかります。商品がたくさん売れて日々発送する商品が増えると発送作業だけで、手一杯になってしまいます。

 

また、扱う商品数や種類が増えていくと、商品を保管するスペースが取られて、自宅や自分の部屋が窮屈になってしまいます。大量の在庫の中から商品を探すのも大変になっていきます。

 

しかし、FBAはそういった点を解決してくれます。もちろん、業務の効率化以外にも様々なメリットがあります。

 

FBAのメリット

それは、FBAを利用することで商品が売れやすくなるということです。

 

いくつかの理由が挙げられますが、

 

送料が無料

配送オプションも豊富で発送が早い

代引き、コンビニ払いでの決済、コンビニ受取りが可能

Amazonからの発送という安心感

 

などが挙げられると思います。上記は、購入者目線から見ると非常にありがたいものとなっていることに気づきませんか?

 

FBA利用の商品の場合、購入者はAmazonから送料無料で商品を購入することができます。購入者から見れば、送料無料で商品を発送してもらえるので、送料を気にせず買い物ができるってのはとても嬉しいですよね。

 

また、FBA利用の商品は、購入者が配送日時の指定やお急ぎ便、コンビニ受取り、ギフトラッピングを指定することもできます。商品を早く手に入れたいというお客さんは結構多いです。ですので、そんなお客さんはお急ぎ便を指定できるFBA出品者から購入します。

 

基本的に自己発送の商品の場合は、購入者は振込みかクレジットカードで決済しなければなりませんが、世の中には様々な理由でクレジットカードを持たない人もたくさんいます。

 

そんなとき、FBA利用の商品だと、購入者は代引きやコンビニ払いで購入することができるので、クレジットカードを持っていない人でも購入することができます。

 

さらに、FBA利用の出品だと「AMAZON.CO.JP配送センターより発送されます」と表示の元での販売ですので、購入者はAmazonが販売していると思ったり、Amazonかの発送なので安心だなどと考えて購入してくれます。

 

FBA利用の商品は、Amazonによる返品返金保証があるので、特にネットショッピングに不安を感じる人にも大きな安心材料になります。

 

他にも、カートボックスの取得率上昇、自己発送の出品者より商品の値段を少々高く設定して販売しても、上記の購入者視点でのメリットにより、FBA出品者から購入してくれるなど至れり尽くせりです。

 

また、以前、低評価削除の記事で紹介した、FBAサービスに関連した低評価の削除も可能となります。

 

さいごに

FBAを利用するのは、もちろんタダではありません。Amazonにそれなりの手数料を払わなければなりません。

 

ですが、メリット部分を考えると、これから中国輸入でAmazon販売を始める人にとって、FBAを利用しない手はないので、Amazon販売の際は、ぜひFBA登録しましょう!

メルマガ登録はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*