オークデータから中国輸入のセラーをリサーチしよう

中国輸入 オークデータ

オークファンでリサーチする方法を以前お伝えしましたが、オークファンにはオークデータという分析ツールもあります。

 

今回はオークデータを使ったリサーチ方法をお伝えします。

 

オークデータでリサーチ

オークデータでは、オークションの様々な情報を分析をすることができます。

 

オークデータ 中国輸入

 

オークデータは、オークファンのサイトのツールですので、中国輸入の商品のリサーチ方法としては、オークファンと基本的には変わらないです。

 

また、オークデータの有料版「オークファンプロ」というのがありますが、そちらの方が、当然ですが色々な点で優れています。

 

有料版には、Amazon検索というのもありますし・・・

 

しかし、ここでは無料で使えるオークデータでのリサーチ方法についてお伝えしていきます。

 

では、早速調べていきましょう。

 

まずは、オークデータのサイトに行って、「データ分析」を選びましょう。

 

オークデータ データ分析

 

すると、以下のような画面に移ります。

 

オークデータ 分析画面1

 

上や下の画像は、7日間のヤフオク全体で分析結果です。このページに来た際は、デフォルトでヤフオク全体での7日間の様々な分析データの結果が出ます。

 

オークデータ 分析画面2

 

ここから、中国輸入商品を探していくのですが、基本的には、オークファンの検索方法と同じです。

 

「ノーブランド」や「コスプレ」「輸入」などのキーワードで検索してもいいですが、

今回も、Amazonで見つけたノーブランド品のタイトルからキーワード検索をしていくとします。

 

まずは、何かAmazonで中国商品を見つけて下さい。

この記事では、Amazonのこちらのノーブランドの中国商品を元に、オークデータで調べていくこととします。

 

amazon 中国商品 サンプル

 

ちょっと長ったらしいタイトルですが、あまり深く悩まず、

「一眼レフ カメラバック」

ここ辺りのキーワードで検索してみるとしましょう。

 

オークデータ 検索結果

 

すると、色々な分析データが出てくるのですが、まずは、検索結果画面の下の方にある「落札品一覧 過去30日での検索結果」というところまでスクロールして下さい。

 

落札品一覧

 

ここから、Amazonのノーブランドで調べた商品と全く同じ商品がないか、探していきます。

 

すると、ちらほらありました。

 

中国輸入 オークデータ 結果

 

赤枠で囲んだところが同じ商品と思われるものです。

 

「画像がありません」となっているのもありますが、

Amazonの商品タイトルの一部とまんま同じなので、同一商品と思われます。

 

さて、ここから、商品画像商品タイトルをクリックすると、オークファンの商品画面に移ります。

 

オークデータからオークファンへ

 

あとは、オークファンでのリサーチと同じ方法なのですが、オークデータの場合は、商品タイトルの横に出品者IDが載っていますので、そちらをクリックしてみましょう。

 

オークデータ 出品者ID

 

すると、その出品者の分析結果や過去の落札データが出てきます。

 

オークデータ 出品者情報

 

あとは、その出品者から中国輸入商品を探していけばいいということになります。

 

今回、同一商品を出品し落札されている出品者は、他にもいましたよね。

ですので、他の出品者もどんどん見ていくとよいです。

 

まとめ

オークデータは、色々な分析結果も載ってますし、スッキリしたレイアウトですので、人によっては、オークファンで調べるよりも、オークデータで調べる方がいいという方もいるかもしれませんね。

 

お好きな方で調べてみて下さい。

メルマガ登録はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*