AliExpress(アリエクスプレス)で価格交渉しよう!〜導入編〜

アリエクスプレス 導入これまで、AliExpress(アリエクスプレス)での検索の仕方や購入の仕方をご紹介してきましたが、今回からはチャットでの交渉について、紹介していきたいと思います。

 

チャットでセラーとコンタクトを取ると、価格交渉や在庫確認、商品について色々と質問することができ、非常にお得です。

 

今回は、導入編としてAliExpressでセラーとチャットする為の準備等の説明です。

 

AliExpressでセラーとチャットを出来るかどうかの判断は?

まずは、下の画像を見て下さい。

 

アリエクスプレス チャット

上の画像は、AliExpressの検索結果画面ですが、この赤枠部分をクリックすることで、セラーとチャットをすることが可能です。

 

オンラインになっているセラーはキャラクターがオレンジ色で「Chat now!」と表示されています。「Chat now!」をクリックすることでセラーとチャットすることができます。

 

「Chat now!」をクリックすると以下のようなチャット画面が出ます。

 

アリエクスプレス チャット画面

オフラインの状態ですと、灰色で「Offline」と表示されています。オフライン状態では、チャットは出来ず、代わりにセラーにメッセージを送信することができます。

 

「Offline」をクリックすると以下の様な、メッセージ送信画面になり、ここからセラーにメッセージを送ることができます。

 

アリエクスプレス メッセージ送信

 

よって、交渉したい場合は、オンライン状態のセラーとコンタクトを取っていきましょう。

 

ただし、セラーがオンライン状態でも、忙しかったり、席をたまたま外している場合などがありますので、即座に返信が来ない場合もあります。

 

セラーの反応の早さは、実際にここで仕入れてもよいか、次回の仕入れ先としても大丈夫か、信頼できるかなどの判断基準の一つとしておきましょう。

 

ちなみに、商品ページの場合は、この赤枠部分から、セラーがオンラインかオフラインがを判断でき、ここをクリックすることで、チャットやメッセージ送信画面へ移ることができます。

 

アリエクスプレス オンライン

 

アリエクスプレス オフライン

 

Trade Manager(トレードマネージャー)を導入しよう

AliExpressで交渉する場合、先ほどの画像で見せた赤枠の部分をクリックすれば、セラーがオンライン状態ならば、チャット画面が新規ウインドウで出ます。

 

そちらを使って、チャットできるのですが、ここでは、Trade Manager(トレードマネージャー)という便利なチャットツールを使っていきましょう。

 

ちなみに、中国語だとAliWangwang(アリワンワン)(阿里旺旺)と呼ばれるツールです。

 

トレードマネージャーは以下からダウンロード、インストールしてください。Windows用、Mac用共に以下のサイトからダウンロードできます。

 

http://trademanager.alibaba.com/

 

トレードマネージャー

 

もちろん無料です。

 

インストールはとても簡単だと思うので、ここでは説明を省略します。

 

ちなみに、余談ですがタオバオやアリババでも、このチャットツールを使ってセラーとチャットすることが出来ます。中国語での会話となりますが・・・。

 

さて、トレードマネージャーをインストールし、起動後、AliExpressで作成したアカウントでログインすれば、後はいつでも交渉OKです。

 

オンライン状態のセラーをクリックすると、トレードマネージャーのチャット画面が出てきます。

 

チャット画面

 

あとは、水色の枠に英語でメッセージを打ち込んでいき、交渉していきます。

 

ちなみにトレードマネージャーの場合、オンライン状態だけでなく、オフライン状態のセラーにも、チャット画面よりメッセージを送ることができます。

 

さいごに

AliExpress(アリエクスプレス)でのチャットする為の準備が終わりました。

 

ここから、実際にチャットでセラーに在庫確認したり、交渉したり、質問したりとできるのですが、それについては次回の記事にて紹介していきたいと思います。

 

特にAliExpress(アリエクスプレス)での仕入れでは、このチャットでの交渉ができるかできないかが非常に重要となりますので、ぜひ、この記事と次回の記事を読んでチャットでの交渉に挑戦して欲しいと思います。

メルマガ登録はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*