中国輸入の仕入れトラブルの一つ、注文した商品と違う商品が届く

中国輸入 違う商品が届く

中国輸入をしていると注文した商品と違う商品が届く場合があります。

 

ただし、全く違う商品が届くといったことは、ほとんどないです。

 

今回は、中国輸入でよくあるトラブルの一つ、違う商品が届いた場合についてお話していきます。

 

違う商品が届く!?

中国輸入の場合、例えば、サイズが違ったり、色が違う、数量が異なる、商品自体が違う、靴や手袋などの場合は左手・左足が2つ届くなどがあります。

 

特に、色違いやサイズ違いなどは、よく聞く話です。

 

ただし、中国輸入代行業者を使っている場合、商品は中国セラーから代行業者へ届き、代行業者から日本へ発送されるという流れです。

 

ですので、商品が中国セラーから代行業者へ届いた際は、基本的に代行業者が簡易検品してくれます。

 

よって、代行業者が商品のミスなどに気づいた場合には、そのまま中国セラーへ商品返品、再度送り直してもらうといった対応を勝手にしてくれます。

※代行業者によっては、このような対応をしてくれない場合もあるかもしれません。

 

タオバオでは、一応、商品の返品期間が設けられていて、1〜2週間の間なら、返品が可能です。

故に、代行業者は日本へ発送する前に、こういった違う商品が届いたことに気づいた場合には、上記の様な対応をしてくれます。

 

そういう訳で、代行業者を使う場合は、違う商品が届くということは、ほとんど無くすことができます。

 ※検品の精度は代行業者によって違います。

 

ただし、日本へ到着した後で、こういった違う商品が届いてしまったことに気づいた場合はどうすればいいでしょうか?

 

中国から日本へ発送

 

日本到着後に違う商品に気づいた場合

自宅や事務所に届いてびっくり、商品が違う!!そんな場合もあると思います。

基本的には、代行業者へ連絡して下さい。業者によっては返金など対応してくれるところがあると思います。

 

しかし、代行業者へ返金を求めても、基本的に返品を受け付けてない代行業者もありますし、代行業者へ商品を返送する場合の国際送料を請求される場合もあります。

 

明らかに、あちらのミスであっても、返金してもらえない可能性もあります。

 

こういった場合で、もしあなたがPayPal(ペイパル)決済にて支払っていた場合は、PayPalに頼ることとなります。

 

以前の記事で、「PayPalでの決済は、3.4%+40円の手数料を取られるが、買い手を保護する制度があるから手数料は保険と考えることができる」という話をしました。

 

よって、PayPal決済を行った代行業者とトラブルが起こって、納得できなかった場合は、PayPalに苦情を言いましょう。

 

PayPal-取引に問題が発生した場合

 

まとめ

基本的には、代行業者が簡易検品をしてくれるため、明らかな商品違いは、ほぼないと思いますが、どこまで検品してくれるかは業者により異なります。

 

どの業者も、簡単な外観チェックと数量チェックくらいは、行ってくれると思います。

 

そもそもの商品ミスを減らすためにも、タオバオ・アリババの評価の低い中国セラーからの購入は避けた方が無難です。

メルマガ登録はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*