僕の師であるKazuさんのコンサルティング(LRC2.0)のご紹介

こんにちは。

今回は、僕の師の一人でもあるKazuさんのコンサルティング(Life Rich Consulthing2.0)(以下LRC2.0)をご紹介したいと思います。

 

年に1回しか開催されていないコンサルで、過去2回開催されています。今回が3回目です。ちなみに僕も2回目に参加しましたし、今回のコンサルにも参加します。

 

もし、物販ビジネス(Amazon、ヤフオク、メルカリ、楽天など)や情報発信(ブログ、メルマガ、Twitter、LINE、Facebookなど)に興味のある方がいましたら、非常にオススメですので、是非検討してみて下さい。

 

Kazuさんって誰?

言うなれば、僕の師の一人です。僕自身、中国輸入ビジネスを始める際に、まずコンサルを受けてきました。

 

これまで色々とコンサル受けたことがあるのですが、その中の一人、最後にコンサルを受けた人がKazuさんという方です。

 

Kazuさんはネットビジネスで稼いでらっしゃる方で、僕の方からKazuさんについて、軽く説明すると、

 

現在、中国輸入、欧米輸出、情報発信、国内無在庫販売、アフィリエイトなどの様々なビジネスを行っている沖縄出身の20代の男性の方で、年収5000万を稼いでいらっしゃる方です。※現在は関西方面に住まわれています。

 

僕自身、Kazuさんとは何度もお会いしており、お世話になっている方で、実際にKazuさんが僕の住む熊本までお会いに来られたこともあります。とても信頼できる方です。

※上の画像はKazuさんがグアムでスカイダイビングをされた時の写真です。許可を得て載せています。

 

で、このKazuさんなのですが、この度、重い腰を上げ、再びコンサルを開催されるとのことで、もし、この僕のブログを読んでくれた方、訪れてくれた方に紹介したいなと思い、Kazuさんから許可を得て、コンサル(LRC2.0)の紹介記事を書いています。

 

Life Rich Consulthing2.0のいいところ

Life Rich Consulthing2.0ことLRC2.0の前身、「LRC」は昨年、僕も実際に受講しました。その経験を交えた上で、このコンサルのいいところを書いていきます。

 

輸入ビジネス系のコンサルって、僕自身もいくつか受けたことがあるのですが、基本的にはマンツーマンで指導するものが多い感じです。

 

中には、教材のみ(メールサポート付き)とか、教材なしでマンツーマンでSkypeでチャットや通話、もしくは携帯電話で通話とかなどありました。

 

教材のみでバンバン実践される方やSkype通話などで個人的に指導していって欲しいなど、様々なタイプの方がいるとは思いますが、

 

このLRC2.0は、教材ももちろんありますし、KazuさんとマンツーマンでのSkypeでのチャットや通話ももちろんできるのですが、個人的には、最大の魅力としては、Skypeのコンサルグループがあることが最大の魅力かなと思います。

これは、LRC2.0を受講されているコンサル生の皆との交流グループで、Skypeのチャットを通じて、分からないことを他のLRC2.0のコンサル生に色々と聞くことができるというものです。

また、コンサル生の方が、色々とお得な情報を流してくれることもありますし、他のコンサル生の進歩状況などが垣間みれるので、自分にとっても非常に励みになる部分があります。

 

更に、LRC2.0では、他のコンサル生と個別でやり取りし合うことは禁止されていません。ですので、個人的に気になる他のコンサル生と、個人的にチャットしたり、通話したりすることも可能です。

  • 実際に会うことも構いません。前回のLRCでは、Kazuさんのコンサルとは無関係に、関東地区グループで親睦会を開いていたり、東海地区グループで親睦会を開いていたり、個別で会っていたりしていたコンサル生がいたことを聞きました。
  • ただし、他のコンサル生と関わることに関しては自己責任で。

 

ですので、単なるコンサルではなく、ネットビジネスをし合う物同士、同じ志を持つ者同士での交流ができます。

この点が個人的に非常に面白いコンサルです。

※当然ですが、交流したくない人は、しなくても良いし、他のコンサル生と関わる必要もありません

 

コンサルのコースがいくつかある

今回のLRC2.0には二つのランクがあると聞いています。

ゴールドコースプラチナコースです。

ゴールドよりプラチナの方が上位のコースになっており、プラチナの方が特典等で多少優遇されている点が違うのですが、大きな違いとしては、プラチナコースのみのグループコンサルやツアー、親睦会などがある点が違います。

 

これは、実際にプラチナコースを受けているメンバーが参加して、実際に会って交流を図ったり、グループコンサルやマインドブロック破壊ツアー、海外仕入れツアーなどの企画が入っているコースです。

 

Kazuさんは、当然全てのツアー企画等に参加されるので、実際にお会いしたり、他の意識の高いコンサル生の方々とお会いすることができます。

 

ビジネスの話のみならず、人間味のある会話ができ、すごく親睦を深めることができます。裏話とかも聞けるので結構面白いです。

 

ただし、交通費や宿泊費、現地での飲食代などは、自己負担ですので、別途お金がかかります。

  • もちろんのことながら、任意参加ですので、無理に参加する必要はありません。

 

コンサル生は様々

コンサル生は、初心者の方だけではありません。既に輸入ビジネス等をされている方(何年もされている方)も多く、ざっくばらんなメンバーが参加しています。第1回目のコンサルから継続的に参加されている方もいます。年齢も老若男女問わず、様々な方が参加されています。

 

ですので、他のメンバーと交流が図れるという話に繋がるのですが、既に輸入ビジネスやブログ等で情報発信等をされている先輩方に、個人的に相談していくこともできます。きっと気さくに相談に乗ってくれるはずです。

※「先輩」というほど気を使う必要はありません。

※当然人間ですから、合う合わないはあるとは思います。

 

もし、Kazuさんに聞きづらいな。と思ったことでも、グループチャットで、聞き易そうと思った他のコンサル生に質問してみるのもアリですし、個別でチャットや通話でやり取りしながら、初心者同士仲良くなって一緒にビジネスに励んでいくのもアリです。

 

また、コンサル生の中には、別のビジネスもされている方もいますから、そういった話を聞いたり、仲良くなったら、個人的においしいビジネス話を教えてくれたり、ということもあります。

 

更に、コンサル生の中には、パソコンに詳しい人もいるので、お店で買うより非常に安価で高性能なパソコンを個人的に作ってくれたりしてくれる方もいます。パソコンの作り方のコンサルもしているので、個別で相談すれば、パソコン作って売るというビジネスも知ることができます。

 

LRCは稼げるか

ぶっちゃけると、行動すれば稼げるし、行動しないと稼げない。ということになります。

 

昨年のLRCでは60名近くのコンサル生がいらっしゃいました。では60名の皆が稼げていたかというと、僕自身はそうは思っていません。(Kazuさんゴメン。)

 

実際にグループチャットがあっても、全くチャットに書き込まない人もいれば、途中で、別のビジネスに興味を持ってしまったり、やる気が失せて、ビジネスが疎かになってしまった人もいます。

 

コンサル生の皆さんが、様々な理由でLRCに参加し、様々な状況下の中、それぞれのペースで取り組まれていました。当然、稼ぐ金額や希望する金額に達するまで稼げるようになるスピードに個人差があるように思いました。

Kazuさんはサポートはしてくれますが、残念ながら受講する本人が行動しなければ、それも全くの無意味となります。

 

ですので、LRC2.0を受講したからといって、あぐらをかいていると意味がありませんし、LRC2.0には期間がありますから(昨年と同じならば、おそらく10ヶ月ほど)、一生懸命取り組む必要があります。

 

当然ながら、稼ぐ人はものすごい勢いで成長されてました。

 

自分自身はというと、コンサル代以上のリターンは当然、得ていますが、ちょっとサボり癖もあるので、他の成功されているコンサル生と比べると毛が生えた程度です。苦笑

 

さいごに

もし、あなたが初めて輸入ビジネスをするならば、非常にお得なタイミングだと思いますし、輸入ビジネスで伸び悩んでいる方、ブログ等で情報発信して稼いでいきたい方にとっても、非常にオススメのコンサルです。

 

特に「人との交流を図りたい!!」という方。かなりオススメです。こんなに物販ビジネス、情報発信ビジネスを学べるコンサルで人との交流が密なコンサルはそうそうないかと思います。

※密な交流を望むなら、プラチナコースがいいです。そうでないならゴールドコースでいいと思います。

 

今回、Kazuさんから、先行予約ができるフォームを頂きましたので、是非、興味のある人は、以下のリンクから登録して下さい。

 

先行予約応募フォーム

ちなみに、先行予約は予約したからといって、代金は発生しません。あくまで、先行予約なので、実際の募集時に、他の方より優先してコンサル案内の通知が来るというものです。

 

定員があります。おそらく各コース合わせて50名ほど(上位コースは定員が少ないです)。

既に、毎年定員いっぱいで入れないという方がいらっしゃるみたいなので、先行予約をしておくといいですよ。上位のコースはほぼ先行予約者のみで埋まります。

 

登録すると、LRC2.0の告知ページに飛びますから、そこにLRC2.0がどういったものかという案内動画等もあります。告知ページには、KazuさんのSkypeやLINEのIDも記載されているので、気になる点があれば、質問等もできます

Kazuさんの声も聞けます。

 

来年、もしかするともう募集がない可能性もあります。とりあえず登録して、告知ページを見て、気になる点があればKazuさんに質問し、興味があれば、ぜひ参加を検討してみて下さい。

 

ちなみに実際の募集は、6月下旬頃になるかと思います。

 

ではでは。

自分が出品している全てのFBA商品の在庫保管料を一括で出す方法

FBAの在庫保管料は、商品リサーチ段階で、その商品1個あたり、どのくらいの保管料がかかるのか調べていくことが多いと思います。

 

ですが、商品を出品した後は、いちいち在庫保管料を見ていくことは少ないかもしれません。

 

売り上げばかり目にいってしまって、結構こういった部分ってのは、おろそかになりがちなんですよね。

 

そこで、今回はFBAに納品した全ての商品の在庫保管料を簡単に見ていく方法をお教えします。

 

続きを読む

Amazon新規出品登録の際の検索キーワードの探し方

Amazonで新規商品登録する際には検索キーワードを入力する箇所がありますよね。

 

過去は1行に全角16文字までしか入れれない時代がありましたが(過去の時点で1行に全角100文字入れれる裏技はありましたが・・・)、今は、1行に全角で100文字入力することができ、最大5行まで検索キーワードを設定することができます。トータル約500文字です。

 

とは言え、例え文字数がたくさん入れられる様になっても、正直、そんなにキーワード思いつかなくないですか?

 

他の商品の検索キーワード見れたらいいんですが、見れないですし、相乗り出品していても、基本的にはそのページの作成者しか設定した検索キーワードを見る事ができません。

 

ではどうするか・・・。

 

続きを読む

Amazonの検索キーワードの仕組みを知ろう!

もしあなたがAmazonで商品を買う場合、まずはAmazonの検索欄にキーワードを入れて自分の欲しい商品を探しますよね?

 

Amazonの検索キーワードって、どんな仕組みで商品が検索に引っかかるか知ってますか?

 

もし知らないとなると、自分の商品ページがちゃんと検索結果にヒットするか不安ですよね。

 

そこで、今回はAmazonのキーワード検索の仕組みについて説明します。

 

続きを読む

ハピタスを利用して金銭的リスクゼロで資金を稼ごう!!

輸入ビジネスをしたい!と思っても、資金がない人いますよね。

 

だからといって諦めるのは早いです。ないならないで、どうにかして資金を作り出さなければなりません。

 

そういった人に向けて、金銭的リスクゼロで資金を稼ぐ方法を伝えていきます。

 

この方法で稼いだ資金は、遊びなどに使うのではなく、ビジネスの資金として使っていきましょうね!!

 

続きを読む

Amazonで、どんな商品を新規出品すればいいか

新規出品による独占販売は、かなり強力で、うまく波に乗れば、その商品だけで、大きな利益やコンスタントな利益を見込むことができるようになります。

 

新規出品していく場合は、必ずその新規商品が売れるとは限らないわけですが、上記のように、当たる可能性もあるわけです。

 

ですので、もしAmazonの相乗り出品(既存の商品ページへの出品)になれているならば、新規出品にも挑戦していきましょう。

 

今回は、どんな商品を新規出品していけば良いかについてお話します。

 

続きを読む

Amazonでの出品の際は、商標権に気をつけよう!

Amazonで商品を出品する際、商標権というのに気をつけなければなりません。

 

なぜなら、これを知らずに出品すると、最悪あなたのAmazonの出品アカウントが停止・閉鎖されてしまう恐れがあるからです。

 

今回は、そういったことを避けるべく、商標の調べ方や出品を控えた方がよい商品ページについて説明します。

 

続きを読む

Amazonのカテゴリー出品許可申請のやり方

アマゾンで商品登録しようとした際、出品できなかったことはありませんか?

 

アマゾンでは、出品に許可がいるカテゴリーの商品がいくつかあります。よって、その場合はアマゾンに出品許可の申請をしなければなりません。

 

そこで今回は、出品許可申請の方法についてお教えします。

 

続きを読む

アマゾンの新規出品ページの作り方

Amazonでは、既存の商品ページに出品することも可能ですが、自分のオリジナル商品ページを作って、そこに出品することも可能です。

 

Amazonではまだ出品されていない商品や、自分のブランド名の入った商品ページを作成したい場合など、新規出品ページを作成していきましょう。

 

続きを読む